所長のブログ 岡田隆行税理士事務所

ありがとうございます。相続税に特化した税理士事務所

Home » 日常のこと » ごきげんに過ごす方法 » モノを手に入れること自体で幸せにはなれないけど、そのキッカケにはなる

モノを手に入れること自体で幸せにはなれないけど、そのキッカケにはなる

calendar

reload

モノを手に入れること自体で幸せにはなれないけど、そのキッカケにはなる

おはようございます。税理士の岡田隆行です。
きょうは二度とやってこないので、できるだけ楽しく生きましょう。

わたしよりも少し若年の税理士先生が、こんなことをおっしゃっていました。「リユースディスカウントショップに行ったのですけど、欲しいと思ったものがひとつもなかったんです。」

camera

モノがあふれている世界

そのリユースディスカウントショップでは、衣料品、時計、家電製品、おもちゃ、ゲーム、楽器、釣り具、書籍などなどの買い取り、販売をしていて、広大な売り場に所狭しと商品がならんでおり、わたしは見ているだけで飽きません。

プラモデルのパッケージに興味

わたしは服やゲームなどには興味はありませんが、リユースディスカウントショップのプラモデルのコーナーには興奮しきりでした。往年の名車やバイク、懐かしいロボットアニメ、変わったところではお城のプラモデルなどもありついつい時間をわすれて見入ってしまいます。プラモのパッケージが写真ではなく”絵”なのがいいのですよね。それを眺めていると、想像力がかきたてられて、ワクワクドキドキしてきます。脳内物質(ドーパミンでしょうか)が放出されているのが実感できます。

感情を味わってみること

モノを手に入れること自体では幸せにはなれません。持っているそのモノから得られる感情が幸せなものかどうかなのですよね。以前に受講した今井孝先生のセミナーで学んだことですが、人間が本当に欲しいのは感情なんだというものです。

お金が欲しいのではなくて、お金で買えるモノが欲しいのでもなくて、そのモノから得られる感情が人間は欲しいんだということです。ですから、じぶんが得たい感情はどんな感情なのか、よく考えて味わってみると、じぶんにほんとうに必要なモノが見えてきます。

【きょうの料理】

大根のカレー炒めです。
カレー粉とは、クミン、ターメリック、チリペッパー、コリアンダー、フェンネル、クローブなどの各種スパイスの粉末を調合したものです。スパイスの粉末の調合品を”カレー粉”と称しているだけなので、正しくは”大根のスパイス炒め”ということになります。
なお、”カレー”なるものの色はターメリック(ウコン)、香りはクミン、辛味はチリペッパーですので、究極はこの3種のスパイスがあれば、”カレー”は作れるということになります。

currydaikon

PAGE TOP